パン作り

自家製巨峰酵母で作るよもぎねじりあんぱん

2021-11-23

先日の巨峰酵母が生きていたので、再活用してよもぎねじりあんぱんを焼くことにしました。

よもぎねじりあんぱんを焼く

生地作り

ホームベーカリーに頼りました。

作った日の室温は21.7℃、仕込み水の温度は13.5℃、こねあげ温度は30.6℃でした。

踊るよもぎ生地

強力粉の量に対して4%のよもぎパウダーがちょうどいいそうです。

一次発酵前

一次発酵後

 

一次発酵が終わったら6分割してベンチタイムをとります。

成形〜焼成

二次発酵前

相変わらずねじり成形が下手です。

全部ねじり終わった後に、「あれっ私のねじりかたなんか間違ってる…?」と気付きました。

最終的においしければ大丈夫です。

二次発酵後

焼いていきます!

よもぎ生地の緑を生かしたかったので、少し低めの温度(おそらく160℃くらいだったはず)で焼成しました。

完成!

焼きあがりました。

しっかり緑色が出ていて納得の仕上がりです。

カロリーは通常のねじりあんぱんと同じくらいでしょう。

低音でじっくり焼いたからか、もっちりとしていてパンなのによもぎ餅を食べているようでした♡

よもぎ味大好きなのでまた作りたいです!

-パン作り
-, ,