パン作り

巨峰酵母で作るダブルチョコベーグル・カロリー情報

2021-11-21

9月に自家製巨峰酵母を起こしてから、長らく放置してしまいました。

同時期に作っていた梨酵母は残り少なくなかったことと、安い梨の皮で作ったので諦めがついて捨てたのですが、巨峰から作った酵母は皮といえどももったいなくて捨てきれませんでした。

「流石にもうダメか、怠惰な私をお許しください…」と半ばダメ元で元種を起こしてみたところ、なんと生きていました。

かけつぎをして元種を完成させ、早速何かパンを作ることにしました。

ベーグルが食べたかったので、テコナベーグルワークスの本から「チョコチョコベーグル」を選びました。

ベーカーズパーセントを割り出して4個分のレシピを2個分に調整し、さらに自作の自家製酵母換算ツールを使って自家製酵母仕様に材料を変換しました。

具材やトッピングをアレンジしているため、「ダブルチョコベーグル」としています、

ダブルチョコベーグルを作る

生地作り

ホームベーカリーを使うと生地温度が上がりやすいのを逆手に取り、ホームベーカリーにこねてもらいました。

作った日の室温は23.6℃、仕込み水の温度は22.5℃、こねあげ温度は32℃でした。

ホームベーカリーの生地作りコース10分こね→スイッチ消す→10分こね→スイッチ消す→10分こね、という風にして30分こねてもらいました。

その後は生地作りコースを最後まで放置し、ホームベーカリーから生地を取り出して丸めてボウルに入れてオーブンの発酵機能で4時間30分一次発酵を取りました。

一次発酵前

ちゃんと発酵するか不安でしたが、しっかりと膨らんでくれて安心しました。

一次発酵後

このあと一晩冷蔵庫で寝かせて一次発酵の続きをしました。

若干大きくなったのが伝わるでしょうか?

一次発酵が終わった生地を2分割し、ベンチタイムをとりました。

成形〜焼成

生地にチョコを練り込みましたが、さらにチョコを包み込みました。

成形後クッキングシートを敷くのを忘れて、茹でるときに苦戦することになります…

二次発酵前
二次発酵後

なんとかシルパットからはがして茹で、賞味期限が切れそうなアーモンドダイスをここぞとばかりにふりまいて焼成します。

完成!

焼きあがりました!チョコレートのいい香りが漂います。

ブラックココアパウダーを使ったので真っ黒です。

いつも作るベーグルより大きめに成形したので、ひとつ食べてもすごいボリューム感でした。4分割でもよかったかな…。

一次発酵も二次発酵もたっぷりとっているのでほとんど普通のパンと一緒かもしれませんが、しっかり茹でたのでベーグルと言い張りたいです。

完全に諦めていた巨峰酵母液種がしっかりとパンになってくれてとてもうれしかったです。

ダブルチョコベーグルのカロリー・三大栄養素(推定値)

【1個あたり】

カロリー…449kcal

タンパク質…12.1g

脂質…11.7g

炭水化物…73.6g

-パン作り
-, ,