パン作り

マヨネーズチーズパンを焼きました

2022-02-10

Twitterのフォロワーさんから大量に本を譲っていただきました。

そのお礼に、パンを焼くことにしました。

素人の手作りに抵抗のないということで安心しました。

味の好みをヒアリングしたところ、しょっぱい系の味がお好みということだったので、安直にマヨネーズとチーズをかけたパンを焼くことにしました。

マヨネーズチーズパンを作る

生地作り

作った日の気温は12.3℃、仕込み水の温度は31.6℃、こねあげ温度は32.1℃でした。

生地こねはホームベーカリーにおまかせして、30分こねました。

材料を投下した様子

使用した強力粉ははるゆたか、酵母は白神こだま酵母です。

この組み合わせがお気に入りです。

一次発酵前

一次発酵後

いつもより多めの粉量で仕込みました。400gだった気がします。

普段は200~250gくらいの粉量なので、生地の大きさに興奮しました。

15分割してベンチタイムをとりました。

こんなに玉が多いと、大家族の母というより教壇に立つ教師のような気持ちになりました。

成形~焼成

二次発酵前

今思えば全体的に不均一な成形だったと反省しています。

あと、分けて焼けばよかったな…と…

二次発酵後

焼成前

クープを縦に入れたらマヨネーズを絞り、シュレッドチーズをパラパラと散らしました。

焼成していきます。

焼成中①

焼成中②

案の定大連結!雑な仕事をしたことを悔いています。

焼成後

焼きあがったら繋がった子たちを引き離してドライパセリでおめかししました。

完成!

こうしてみたら生地の重さは全部一緒なのに形がバラバラですね…

うっかり焦がした2個は毒見用として私が食べました。

コッタで買った小分け用パン袋に詰めてマスキングテープでとめます。

段ボールに詰めました!

「パンがパンパンだ!」と思いました。

発送したその後

素人のつたないパンですが、思いのほか喜んでいただけました。

(こんなのでお礼になったのかな…と不安だったので)

住んでいる所が離れていて発送に3日かかってしまっていたので、パン生地の劣化を懸念していました。

フォロワーさんいわく「トースターで温めて食べたら気にならない」とのことで、安心しました。

作ったものをおいしいって言ってもらえるのが何より嬉しいのでハッピーでした。

すぐ調子に乗るので、「またパン送ったら喜んでもらえるかな?」とさっそく次のパン便を企てる私なのでした…。

-パン作り
-, , ,