お菓子作り

栗原はるみさんのレシピ「失敗しないチーズケーキ」で成功しにいく(カロリー情報)

2021-10-12

ひとりだと、ケーキを焼いても消費に困りがちです。

(冷凍という手もありますが)

用事があって姉の家に泊まりに行くことになったので、「今がチャンスだ!」と思ってチーズケーキを作ることにしました。

栗原はるみさんの「失敗しないチーズケーキ」を作る

チーズケーキのレシピを探すにあたって重要視したこと

ケーキの中でもチーズケーキが1番なんじゃないかってくらい好きで、前は結構よく作っていました。

高頻度で作ってた時期は、ネットのレシピもいいけど本買っちゃおうとチーズケーキのレシピ本を買うくらいでした。

私が購入した本はとてもいいレシピ本でした。ただ、作ろうと思ってたベイクドチーズケーキのレシピを見たら、サワークリームが必要とあり(私が今住んでいるところでは入手が難しいです)、他のベイクドチーズケーキのレシピをネットで探すことにしました。

ネットでレシピを探す時に「入手が難しいサワークリームを使用しなくて、信頼できる人が出してるチーズケーキのレシピがいいな」と考えていました。

そうして検索したら、栗原はるみさんが「失敗しないチーズケーキ」という絶対間違いないページを見つけました。

さっそく作っていきます!

チーズケーキの底部分にビスケットを敷き詰める

前に買った全粒粉入りビスケット(この時点でいい香りがしてつまみ食いしたくてたまりませんでした…)を粉々にして溶かしバターを馴染ませます。

馴染みました

麺棒で袋をゴリゴリ押すと楽に砕けました。

クッキングシートを敷いた18㎝の型に硬く敷き詰めます。

YouTubeでどなたかがコップの底を使っていたことを思い出して、コップを押し付けて固めました。いい感じ!

今回使用した型は、浅井商店さんの「ブリキデコ型 底取6寸」です。

材料を混ぜ合わせる

画像左から順に加えて混ぜていきます。

(グラニュー糖→卵→生クリーム→薄力粉→レモン汁)

洗い物が増えるのが嫌で、今まではスケールの上にボウルを置いて材料の計量しつつ直接投下していました。

あらかじめ計量して用意しておくと、お料理番組気分を味わえて楽しい上に作業がスムーズでよかったです。材料入れすぎ事故も回避できます。

混ざりました

無印を愛する者なので、泡立て器も無印良品です。

グラム表記のない材料の重量を考える

レシピの中で、グラニュー糖と生クリーム、薄力粉について重量が書いてなかったので調べたり計測したりしました。何故か卵とレモン汁については完全にスルーしてしまいましたが…

グラニュー糖1/2カップの重量

「グラニュー糖 1カップ」で検索したら、グラニュー糖の1カップあたりの重さは180gと出ました。

1カップって200ccですよね。じゃあ単純計算したら100cc…90gか〜と思いつつ、一応測ってみました。

使用したグラニュー糖は、コッタのビートグラニュー糖です。

初開封です

普通のグラニュー糖だといっぱい使うことに罪悪感あるけど、かといってグラニュー糖以外の砂糖を自己流で使うのも…というのと、ビート糖(甜菜糖)のグラニュー糖なら少しだけ許せる感じがして…(?)

無印の計量カップの100ccの線に合わせました。

105gと出ました。

15gの誤差ですね…入れすぎちゃったかなあ…

ここら辺は好みによりそうだし、あまり神経質に測らなくて良さそうですね。

カロリーを出す際は、グラニュー糖を100gとして計算することにしました。

生クリーム1カップの重量

これはもうそのまま1カップ=200cc=200gとしました。生クリームはほとんど水ですからね

クリームチーズ200gに対して生クリーム200gの1:1の比率で間違いないのでしょうか?ここら辺も諸説ありそうです…

クリームチーズも生クリームも、1パック使い切れるレシピはとてもありがたいです。

薄力粉大さじ3杯の重量

こちらもGoogleで「薄力粉 大さじ」で検索してみたところ、薄力粉大さじ1=約9gだそうです。

すりきりではなく軽く山盛り3杯で計量したら37gになったので、「じゃあ大体40グラムか〜」となり(!?)、カロリーを出す際の計算は薄力粉を40gとしました。

今思えば40グラムってもはや大さじ4で結構な誤差では…

焼いていく

混ぜたものをこして、粉砕ビスケットを敷き詰めた型に流しました。

焼成中

型の高さより一時的に膨らむことを想定してシートを高めに余らせましたが、余らせすぎですね。私はチーズケーキにいったい何を期待したんでしょうか。途中で長すぎる部分をカットしました。

完成!

急激な温度変化がひび割れの原因になるとみたので,焼けた後もオーブンからすぐに取り出さず、30分ほど庫内に放置しました。

しかしひび割れがすごいので粉糖でごまかそうと試みました。

あまりどうにもなりませんでした!それでも手間暇かけて焼いたチーズケーキはどんな姿でもかわいい!

花を添えてみたりしました

8等分にカットしました。

おいしかったですが、薄力粉は40グラムよりもっと少なくていいかも…という感じでした。

敷き詰めたときはほろほろして心許なかった底のビスケットも、焼いたらカチカチに固まってくれました。口に入れたときサクサクしておいしかったです。

失敗しないチーズケーキのカロリー・三大栄養素(推定値)

【8等分にしたもの1ピースあたり】

カロリー…358kcal

タンパク質…5.3g

脂質…25.2g

炭水化物…25.9g

-お菓子作り
-, , ,